社長のためのエグゼクティブコーチング 社長のふくろう

戦略策定、資金調達、営業、マーケ、人事…社長は常に特有の悩みを抱え、苦労が絶えません。「社長のふくろう」は、これらの経営課題を解決に導く社長専用のコーチングサービスです。

社長の苦労を不苦労に

社長の苦労をふくろうに社長の苦労をふくろうに

戦略策定、資金調達、営業、マーケ、人事…
社長は常に特有の悩みを抱え、苦労が絶えません。
「社長のふくろう」は、
これらの経営課題を解決に導く
社長専用のコーチングサービスです。

コーチングコラム

経済報道テレビ(KHTV)様に
取材いただきました

動画|エグゼクティブコーチング

社長の悩みは様々

社長、経営者の悩みは尽きることがありません。
当サービスに寄せられるお悩みの一例を紹介します。

  • 経営全般を客観的に話せる
    相談相手が欲しい

    経営全般を客観的に話せる相談相手が欲しい|エグゼクティブコーチング
  • 心からワクワクする
    ビジョンが描けていない

    心からワクワクするビジョンが描けていない|エグゼクティブコーチング
  • 経営課題と向き合い
    優先順位を整理したい

    経営課題と向き合い優先順位を整理したい|エグゼクティブコーチング
  • 社員に主体性がなく
    具体的な指示を出さないと動けない

    社員に主体性がなく具体的な指示を出さないと動けない|エグゼクティブコーチング
  • 事業承継にあたり理想とする
    後継者がいない

    事業承継にあたり理想とする後継者がいない|エグゼクティブコーチング
  • 忙しさに追われ
    日々時間だけが過ぎていく

    忙しさに追われ日々時間だけが過ぎていく|エグゼクティブコーチング

このようなお悩みを、
お一人で抱えていませんか?

社長の悩みには、
社長専門の
コーチングを。

「コーチング」は、人の進化や成長を促す人材開発技法の1つ。将来のビジョンや組織の目標を明確にするなど、経営層にも大きな効果をもたらすため、近年多くのビジネスリーダーから注目を集めています。コーチングは、クライアント(コーチングを受ける人)とコーチ(コーチングを提供する人)が対話(コーチングではセッションと呼んでいます)をすることから始まります。

話すことで、ゴールや目標、何が課題なのかが整理され、セッションを繰り返すことで、課題解決に向かうアクションが明確になり、目標達成のためのスキルが磨かれていきます。しかし、相談相手次第では一方通行で終わります。社長、経営者の相談相手には欠かせないポイントがあります。それは…

経営者の視点です。

その特有の視点を兼ね備えたコーチングをエグゼクティブコーチングと呼びます。これまで数多くの社長、経営者のエグゼクティグコーチングを行い、社長のビジョンの実現を支援してきた「社長のふくろう®」のエグゼクティブコーチングの特徴をご紹介します。

社長の悩みには、社長専門のコーチングを。|エグゼクティブコーチング

社長のふくろうの
特徴

特徴1|エグゼクティブコーチング
ベースとなる高いコーチング力

  • よく見る|エグゼクティブコーチング

    よく見る

    私たちは、組織や事業の状態、社長の今の心の状態や感情面など、様々な観点から物事を見ます。どの立場にも偏らない第三者のフラットな視点でサポートを行うため、社長自身が常に冷静な判断で経営に取り組むことができるようになります。

  • よく聴く|エグゼクティブコーチング

    よく聴く

    私たちの「よく聴く」は、傾聴を意味します。「傾聴」とは「目」と「耳」と「心」を傾けて聞く専門的な聞き方です。高いコミュニケーションスキルを持つコーチが、独自のコーチングメソッドで、社長の本当の想いや悩みを引き出します。

  • よく話す|エグゼクティブコーチング

    よく話す

    私たちの「よく話す」は、社長との本質的な対話を意味します。基本的に「人好き」なコーチが、社長の発言の背景や意図を汲み取り、適切な距離感を保ち寄り添いながら、心地よい対話の場づくりを行い、気持ちを込めてご支援にあたります。

特徴2|エグゼクティブコーチング
社長の悩みに向き合ってきた豊富な実績

業種、年齢、性別問わず、様々な社長の悩みに向き合ってきた実績と経験があります。

  • 2023.11.24

    スタートアップの20代経営者が「コーチングは必要不可欠」と語る理由とは?

    株式会社Sales Marker
    代表取締役 小笠原 羽恭 様

    続きを見る

  • 2023.09.08

    全身を映し、事業の進捗やすすむ方向を明確に。社長のふくろう®は経営者の「姿見」

    株式会社BrightReach
    代表取締役 青柳 雄太郎 様

    続きを見る

  • 2023.08.11

    “思考を現実化する”コーチングで、大好きなファッションを軸に世界へ羽ばたく

    株式会社S-style
    代表取締役 岡本 章吾 様

    続きを見る

  • 2023.11.10

    「アイディア出まくり」なコーチングで自身を引き出し、新たな成長へ

    ソルー株式会社
    最高執行責任者 小野 修平 様

    続きを見る

  • 2022.12.10

    がん宣告で入ったスイッチ。邁進する経営者がエグゼクティブコーチングで得た気づきとは?

    Next HUB株式会社
    代表取締役 楢原 洋平 様

    続きを見る

  • 2022.11.25

    志を引き継ぎ、企業のDNAを残したい…。エグゼクティブコーチングだから見せられた心の内

    株式会社ティーズブレイン
    代表取締役社長 竹下 仁 様

    続きを見る

  • 2022.11.11

    エグゼクティブコーチングで見つめた心の中。「ツリーハウス」の夢を形に

    株式会社スチュワードシップ
    代表取締役 中上 かおり 様

    続きを見る

  • 2022.12.24

    エグゼクティブコーチングは「レンズ」。“ピント”を合わせて見えたものとは?

    株式会社レンズアソシエイツ
    代表取締役 矢野 まさつぐ 様

    続きを見る

もっと見る

特徴3|エグゼクティブコーチング
外部ソリューションの提供

定例セッション後のPDCAの実践サポートに加え、
必要に応じて、具体的な解決策の提案を行います。
コーチングの領域を超え、課題解決を図るための
実践的なソリューションやサービスをご提案いたします。

  • 定例セッション
    (月1回 / 約90分)

    定例セッション(月1回 / 約90分)|エグゼクティブコーチング

    セッション後は毎回レポートを提出いたします。“重要な項目”や“今すべきこと”が明確になります。|エグゼクティブコーチングセッション後は毎回レポートを
    提出いたします。“重要な項目”や“今すべきこと”が明確になります。

  • PDCAサイクルの実践

    PDCAサイクルの実践|エグゼクティブコーチング

    質の高い計画立案・振り返り・改善活動を行い、
    事業推進をサポートいたします。

プラス+|エグゼクティブコーチング

厳選された外部ソリューションの提供

ビジョンの実現に必要な
施策をご提案します。

自社のニーズや課題解決に必要な
外部ソリューションを弊社が選定し、
ご提案いたします。

導入までの手間を省いた納得のいく形で、
事業スピードをさらに加速させます。

DX化を進めたい、
ブランディングに力を入れたい、
社員教育について考えたい、
求人広告を掲載したいなどなど、
ご要望に応じて、
効果的なソリューションを持つ会社を
厳選してご紹介します。

経営改善へダイレクトにつなげる厳選された外部ソリューションの提供|エグゼクティブコーチング
〈 ご提案できる外部ソリューション 〉
  • 税理士・会計士
  • 社会保険労務士
  • 弁護士・司法書士・行政書士
  • 広告・営業・販促支援
  • 採用支援(中途・新卒)
  • 社員研修・人材育成
  • 人材派遣・人材紹介
  • システム開発
  • デザイン制作(Web・紙・その他)
  • 企画・その他クリエイティブ関連
  • 印刷会社
  • 施工・内装
  • 工事・建設・建築
  • 物流・運送・引越し
  • 製造会社(メーカー)
  • OA機器・回線
  • 金融・証券・保険
  • その他専門コンサルタント
〈 提案・導入されたソリューション事例 〉
  • 株式会社マキシム様の
    ・幹部育成支援 
    ・新卒採用支援
    ・オフィス移転支援
    ・新規サービスF1専門、
     同梱広告「レタス便」の販促支援

    株式会社マキシム様の新規サービスF1専門、同梱広告「レタス便」の販促支援|エグゼクティブコーチング
  • 株式会社丸恭(丸恭質店)様の
    コーポレート
    ブランディング支援

    株式会社丸恭(丸恭質店)様のコーポレートブランディング支援|エグゼクティブコーチング

エグゼブティブコーチングで経営改善に導きます!

さまざまな経営課題の解決にご活用いただけます。

  • 経営計画達成のための
    アクションプランの立案に
  • 幹部や一般社員の最適な
    教育方法の確立に
  • 自社のニーズに合った
    ソリューション探しに
  • 新規事業推進においての
    最適なチームメンバーの選定に
  • 最速でビジョンを実現する
    革新的なアイデアが欲しい時に
  • 理想とする後継者の
    人物像を描くために

などなど、まずは一度お気軽にご相談ください。

サービスを利用されているお客様から
このような感想をいただいています。

  • いろいろとお話することで活力をもらって、
    「よしやるぞ!」と前向きになれる。
  • エグゼクティブコーチングを受けると、
    すごく“ピント”が合う。
  • 経営者が指示したり教えたりするという構造から、
    権限を移譲する形にシフトしていった。
  • 自分のやっている仕事を
    一歩引いて見られるようになった。
  • 社員とプライベートの話もするようになった。
  • だれにも弱みを見せない経営者にオススメしたい。
  • 全部さらけだして自分の脆弱性みたいなのを
    全部出すことで、その分学びがかえってくる。

社長のふくろう®の料金プランと提供内容

1ヶ月あたり / 110,000円(税込)
最低契約期間6ヶ月〜

※2回目のセッションまで費用は発生いたしません。

  • 月1回の定例セッション(90分)
  • セッション後のレポートの提出
  • メール / 電話 / チャットなどによる経営相談(10:00〜18:00)
  • 社長のふくろうコミュニティへの参加 ※現在構築中

※セッションのスタイルは対面かオンライン(Zoom)となります。
ご都合に合わせて選択いただけます。

社長のふくろう®のサービス開始までの流れ

  • 1

    当Webサイトの無料セッションお申し込みフォームより、
    セッション体験をお申し込みいただき、
    実際にセッションを体験いただきます。

  • 2

    2回目のセッション後、今後の利用について検討をいただきます。
    ここまでは無料となります。

  • 3

    今後もご利用希望の場合は契約書を取り交わし、
    お申し込みいただきます。

  • 4

    本サービスが開始します。

セッションを体験する2回まで無料

よくあるご質問

下記以外は「お問い合わせ」より
お気軽にご質問ください。

1. コーチングとは何ですか?

コーチングはクライアントの進化・成長を促すコミュニケーションです。コーチングを説明すると、大きく以下の4つのポイントにまとめられます。

 

  • 1. 成長のための技法
    • 「コーチング(Coaching)」は、人の進化・成長を促す人材開発技法の1つ。コーチングを実施する人のことを「コーチ(Coach)」と呼びます。
  • 2. 目標達成に導く
    • 「コーチ(Coach)」は元々馬車を意味し、馬車が人を目的地に運ぶところから転じて「コーチングを受ける人(クライアント=Client)を、目標達成に導く人(コーチ=Coach)」を指すようになりました。
  • 3. 様々な分野で応用
    • スポーツ選手の指導のほか、交流分析や神経言語プログラミング(NLP)などの手法を取り入れて、企業や組織、ビジネスパーソンや個人の目標達成の援助にも応用されています。
  • 4. ビジョンやキャリアが明確に
    • マネジメントやコミュニケーションなど様々なスキルの向上、また将来のビジョンやキャリアの方向性を明確にしたり、プライベートで抱える問題・悩み・課題を解決したり、自身の性格改善などにも有効なため、近年多くのビジネスリーダーから注目を集めています。コーチングのイメージ

 

2. コーチングはどのような場面でも効果を発揮しますか?

コーチングはどのような場面でも、一定の効果を発揮します。コーチングは、目標達成、キャリアアップ、パフォーマンス向上など、様々な場面で効果を発揮することがありますが、効果は個人や状況によって異なります。特に、個人やグループ、チームや組織が進化成長、また大きな変化を求める場合に有効です。

コーチングは例えば、以下のような場面に活用されます。

  • 個人がキャリアアップを目指す場合
  • チームや組織が新しい戦略やビジネスモデルを導入したい場合
  • 個人やグループ、チームや組織がパフォーマンスを向上させたい場合
  • 個人やグループ、チームや組織が新たな目標を設定し、それを達成するためのアクションプランを立案する必要がある場合
  • 個人やグループ、チームや組織がストレスや不安を感じている場合

 

など、上記は一例ですが、コーチングは活用次第で様々な場面で 活用され効果を発揮する可能性があると考えられます。 また、効果を最大限に発揮するには、適切なコーチングスタイルや アプローチが適用されていることが大切です。

3. コーチングを受けると何がいいのでしょうか?

コーチングを受けると人生が前進します。

 

コーチングは、個人やチームのパフォーマンスを向上させるために行うコミュニケーションプロセスです。

 

コーチングを受けることで、自己の課題や目標を明確にし、その達成に向けた具体的なアクションプランを立てることができます。

 

また、コミュニケーション能力やリーダーシップ力などの自身の能力開発やスキルアップへの効果も期待できます。

 

さらに、コーチングを受けることで、自己のポテンシャル(可能性)を最大限に引き出し、生産性を高めることができます。

4. コーチングはコンサルティングやカウンセリングとどう違うのですか?

それぞれの違いや特徴があります。

コーチングはクライアントの「進化・成長」にフォーカスを置き、コンサルティングはクライアントの「問題解決」にフォーカスを置き、カウンセリングはクライアントの「心の健康」にフォーカスを置いています。

コーチはクライアントの「進化・成長」のためにクライアントの中にある想いや願望、答えなどを導き出す役割を担い、コンサルタントはクライアントの「問題解決」のためにアドバイスや専門性などの答えを提示し早期の解決を図り、カウンセラーはクライアントの「心の健康」のために寄り添い、励まし、傾聴し、クライアントの心が健康な状態に至るまでのサポートを行います。

弊社のコーチングサービスは、クライアントのビジョンの重要度や優先度に合わせ、ビジネス寄りのコーチングにシフトさせたり、必要に応じてコンサルティングやカウンセリングを用いたりしながらサポートすることも一つの特徴です。

5. コーチングとメンタリングの違いは何ですか?

コーチングとメンタリングは、似ているようでいて、そのアプローチと目的において重要な違いがあります。

コーチングは、クライアント自身が自分の内面にある答えや解決策を見つけることをサポートするプロセスです。コーチは質問を通じてクライアントの思考を促し、自己認識を深め、自らの目標達成や問題解決に向けた行動を引き出します。コーチングでは、クライアントが自分自身の答えを見つけることに重点が置かれ、コーチはガイド役としてクライアントをサポートします。

一方で、メンタリングは、メンター(指導する人)が自身の経験や知識を共有し、メンティー(指導を受ける人)の成長や目標達成をサポートするプロセスです。メンターは自身の経験に基づいたアドバイスや指導を提供し、メンティーが特定のスキルや知識を習得するのを助けます。メンタリングでは、メンターの専門知識や経験が重要な役割を果たします。

要するに、コーチングは「自己発見と自己解決のサポート」に焦点を当て、メンタリングは「経験に基づく指導とアドバイス」に重点を置いています。どちらも個人の成長と発展に寄与する重要な手法ですが、そのアプローチと目的が異なります。

6. コーチングは1回受けるだけでも効果的でしょうか?

複数回のコーチングセッションをおすすめします。

難しい質問ですが、1回のコーチングでは効果が最大に発揮されることは難しいでしょう。

コーチングのテーマにもよりますが、比較的解決が簡単なレベルの問題の場合、1回のコーチングが効果的なこともあります。

本来コーチングはクライアントの目標達成のための長期的なプロセスであり、複数回のセッションを通して評価、改善、振り返りを続けることでより効果的になるケースがほとんどです。

コーチングにより望む成果を得たい場合は、一定期間の継続したコーチングをお受けになられることをおすすめします。

7. 良いコーチの選び方について教えていただけますか?

価値観やコミュニケーションスタイルの相性が重要です。
良いコーチの選び方には様々な視点がありますが、主な点を以下に記載しますので、参考にしてみてください。

 

  • 目標に合った経験とスキルを持っているコーチかどうか?
  • コミュニケーションのスキルが高いコーチかどうか?
  • コーチングやコミュニケーションスタイルが自分に合っているコーチかどうか?
  • 人格的にも信頼できるコーチかどうか?
  • 考え方や価値観が比較的合うコーチかどうか?

 

また、可能であれば本格的にサービスを導入される前にトライアル的な体験コーチングセッションを受けることをおすすめします。

これにより、コーチとの相性やコーチングやコミュニケーションスタイルを直接確認し、相性を判断することができます。

8. エグゼクティブコーチングとは何ですか?

エグゼクティブ(経営者や上級管理職)に特化したコーチングです。

エグゼクティブコーチングは、社長、経営者や組織の上級管理職などのエグゼクティブを対象に行われるコーチングのことを指します。

エグゼクティブの能力向上、問題解決、成功に向けた具体的な施策の立案や新たな視点の提供、そして気づきを促すためのコーチングのことです。

9. エグゼクティブコーチングの流れや申し込みの手続きについて教えていただけますか?

まずは無料の体験セッションをお試しください。

弊社のエグゼクティブコーチングサービスでは、最長2ヶ月間、2回のセッションを無料で体験いただけます。

詳細については、体験セッションページをご覧ください。

体験セッションを2回お受けいただいた後、その後のコーチングについてどうするか担当コーチと相談し、お互いに納得感のある形で合意形成できた際に契約(秘密保持条項含む)という形態と取らせていただいております。

まずは安心して体験セッションをお試しいただければ幸いです。

10. エグゼクティブコーチングの適切な契約期間はどのくらいですか?

クライアントのニーズによって様々です。

エグゼクティブコーチングの契約期間と適切なセッション頻度は、クライアントのニーズや目標の大きさによって異なります。

通常、3か月から1年程度が目安とされています。長期的なコミットメントは、より深い変革をもたらす可能性がありますが、短期的な契約も有効なケースもあります。

弊社のケースで言いますと、扱うテーマが長期的なものが多いため、サービス開始時期の2017年から現在に至るまで契約を続けていただいているクライアントで長い方ですと7年ほどのお付き合いがあります。

重要なのは、コーチとクライアントが明確な目標と期間を共有していることです。

契約期間は、コーチとクライアントで協議して決定することも有効です。

11. エグゼクティブコーチングの費用はどれくらい掛かりますか?

エグゼクティブコーチングは、一般の方を対象としたコーチングより高額なところがほとんどです。

エグゼクティブコーチングの費用は個人や企業、コーチの実績や経験、住む地域によって異なります。

一般的には時間あたり数万から数十万となります。

弊社の場合は、月額制の契約形態とし明確に「費用」を記載していますが、中にはホームページに費用を記載していないコーチングの会社やフリーランスのコーチのサービスなどもありますので、詳細は各社やサービス提供者にお問合せをして、契約前に費用を確認することをおすすめします。

12. エグゼクティブコーチングの実際のセッションの流れについて教えていただけますか?

「社長のふくろう」でのエグゼクティブコーチングセッションは、以下のような流れで進行します。

 

  • 1. セッションの準備
    • セッション前に、現在の課題や目標、セッションで取り組みたい具体的なテーマについてオリエンテーションを行い、事前に考えていただきます。これにより、セッションの時間を最も効果的に活用できます。
  •  2. セッションの開始
    • セッションは、クライアントのビジョン、現在の状況、抱えている課題や問題、達成したい成果目標などについて話し合うことから始まります。この初期段階で、コーチはクライアントの話を注意深く聞き、必要に応じて質問をします。
  • 3. ビジョンや目標の設定
    • 抽象度の高いビジョンから具体的な目標や期待される成果について合意します。これには、短期的な目標と長期的な目標の両方が含まれることがあります。
  • 4. アクションプランの策定
    • クライアントと協力して、目標達成に向けた具体的なアクションプランを策定します。このプランには、実行可能なステップとタイムラインが含まれます。
  • 5. 障害の特定と戦略考察
    • クライアントが直面している障害や制約を明らかにし、それらを克服するための戦略を一緒に考えます。
  • 6. セッションの終了とフィードバック
    • セッションの終わりには、話し合った内容と合意したアクションプランを確認します。また、セッションに対するフィードバックをお願いし、次回のセッションに向けた準備をします。
  • 7. フォローアップ
    • 定期的なセッションを通じて、進捗を確認し、必要に応じてアクションプランを調整します。

 

このプロセスを通じて、クライアントは自己認識を深め、目標達成に向けて具体的な行動を取ることができるようになります。私たちの目標は、クライアントが自身の潜在能力を最大限に引き出し、望む成果を達成することをサポートすることです。

13. コーチングのセッション頻度はどのように決まりますか?

「社長のふくろう」では、コーチングのセッション頻度をクライアントのニーズや目標に応じて柔軟に設定しています。基本的には、月に1回のセッションを標準としていますが、クライアントの状況や要望によっては、これを調整することも可能です。

例えば、一部のクライアントは、より集中的なサポートや特定の目標に向けた取り組みが必要な場合には、月に複数回のセッションを選択しています。一方で、2ヶ月に1回、3ヶ月に1回、半年に1回、あるいは年に1回のセッションを選ぶクライアントもいます。これらの頻度は、クライアントの個別のニーズや目標達成のペースに合わせて決定されます。

重要なのは、セッションの頻度がクライアントの目標達成に最も効果的に機能するように設定されることです。クライアントと協力して、最適なセッション計画を立てることが重要です。ご自身のニーズや目標に合わせたセッション頻度についてご相談いただければ、柔軟に対応いたします。

14. コーチングセッションのキャンセルや変更は可能ですか?

はい、コーチングセッションのキャンセルや変更は可能です。ただし、セッションのキャンセルや変更を希望される場合は、事前に担当コーチもしくは運営事務局に通知する必要があります。これは、セッションの計画とリソースの最適な利用を確保するためです。

キャンセルや変更に関する具体的なポリシーについては、サービス契約時に詳細をご確認いただくことをお勧めします。通常、キャンセルや変更はセッション予定日の前日18時までに通知することが求められますが、緊急の事情がある場合には、個別の状況に応じて柔軟に対応することも可能です。

私たちは、クライアントの都合に最大限配慮し、効果的なコーチング体験と最大限の効果を提供するために努めています。セッションのキャンセルや変更に関してご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

15. エグゼクティブコーチングではどのようなテーマを扱いますか?

エグゼクティブコーチングでは、クライアントのニーズに応じて様々なテーマを扱います。一般的には、キャリアの進展、人間関係、マネジメント、そして人生全般に関するテーマが多く取り上げられます。

コーチングにおける「テーマ」とは、クライアントの頭の中にある考えや問題点を指します。これは「何でもあり」の範囲になり得るため、クライアントが抱える様々な疑問や課題に対応します。

例えば、仕事に関連するテーマでは、キャリアの方向性、職場での人間関係、組織運営、部下の育成、マネジメントやリーダーシップのスキル向上、昇進や昇格に関する課題などがあります。経営者やトップレベルの方々は、事業戦略、経営課題、人材開発、組織開発、次世代リーダーの育成、新規事業の立ち上げなど、より広範なテーマを取り上げることがあります。

また、人生全般に関するテーマとしては、経済面(収入や資産形成)、家族関係(パートナーシップ)、趣味や遊び、健康、学習や自己成長、住環境・ライフスタイル、生き方・あり方、社会との関わり方など、ライフコーチングの領域に触れるテーマも扱います。

私たちのコーチは、クライアントが持ち込むどんなテーマにも偏見なく対応し、その大小を問わず、全身で傾聴し、適切にサポートします。クライアントの持つ「気になること」や「もやもや」、「悩み」に対して、一緒に取り組んでいきます。

16. エグゼクティブコーチングの効果が期待できないケースはありますか?

エグゼクティブコーチングは、経営者の方々にとっても非常に有効なツールですが、以下のような状況では効果が限定的になる可能性があります。

 

  • 1. 自己コミットメントの欠如
    • コーチングは自己変革のプロセスです。経営者が自らの成長や変化に対して真剣に取り組む意志がない場合、効果は制限されます。
  • 2. フィードバックの受け入れが難しい場合
    • コーチや他者からのフィードバックを受け入れられなかったり市場の変化に対する適応が難しい場合、自己認識の向上や必要な変革を遂げることが困難になります。
  • 3. 行動変革への取り組み不足
    • コーチングで得られた洞察や提案を実際の行動変革に移すことなく、日常業務に埋没し過ぎてしまうと、成果は得られにくいです。
  • 4. 継続的な省察の欠如
    • 定期的な自己内省や振り返りを行わず、現状に満足してしまうと、成長の機会を逃すことになります。
  • 5. 独りよがりの意思決定
    • 経営者としての意思決定が独りよがりになり、周囲の意見や市場の動向を無視する傾向がある場合、コーチングの効果を最大限に活用することは難しいです。

 

エグゼクティブコーチングは、経営者が自身のリーダーシップスタイルを見直し、組織やビジネスの成長に必要な変革を実現するための強力なサポートを提供します。しかし、その効果は経営者自身の積極的な参加と、変革に対するオープンな姿勢、またコーチとの信頼関係の構築に大きく依存します。

17. エグゼクティブコーチングによる特定の成果を保証(約束)してくれますか?

エグゼクティブコーチングにおいて、私たちはクライアントが自らの行動によって成果を創出することを支援します。コーチングセッションでは、心のバランスを整え、次のステージへ進むための戦略を練るお手伝いをしますが、最終的な成果の創出はクライアントの皆さまの実践に依存せざるを得ません。

私たちは、クライアントがセッション料金の何倍もの価値を感じていただけるよう努めていますが、具体的な成果を保証することはできません。コーチングは、クライアント自身の取り組みと変化へのコミットメントに大きく依存するプロセスです。

「社長のふくろう」では、クライアントの皆さまにコーチングの価値を実感していただくために、2回の無料体験セッションを提供しています。これにより、コーチングがご自身のニーズに合っているかどうか、このサービスを導入したら望む成果が手に入れられるかを、実際に体験して判断いただけます。

コーチングから最大限の価値を引き出すために、クライアントには以下のアクションポイントとコミットメントが推奨されます。

 

  • 1. 積極的なセッションへの参加
    • セッション中は積極的に参加し、オープンな心でコーチとの対話に臨んでください。
  • 2. 自己内省の習慣
    • 定期的に自己内省を行い、セッションでの学びや気づきを日常業務に適用してください。
  • 3. 行動計画の実行
    • セッションで策定した行動計画や具体的なアクションを実行し、小さな成功を積み重ねてください。
  • 4. フィードバックの活用
    • コーチや他者からのフィードバックを受け入れ、それを成長の機会として活用してください。
  • 5. 目標へのコミットメント
    • 自身の目標に対してコミットし、必要な変更を実行してください。

 

もし、コーチングが自分に合わないと感じられた場合は、無料体験セッション後にご遠慮なくお知らせください。

18. コーチングセッションはどこの場所で実施しますか?

私たちのコーチングセッションは、クライアントのニーズに合わせて柔軟に対応しています。

主にオンライン会議システムを活用して行われますが、対面でのセッションも可能です。

 

  • オンラインセッションについて
    • – 「Zoom」をメインのシステムとして使用しており、クライアントがどこにいてもインターネット環境があれば参加できます。
    • – 時間や場所の制約を最小限に抑え、忙しいスケジュールの中でも柔軟にセッションを受けることが可能です。
    • – 他のオンラインシステムの使用もご相談に応じます。ご要望があればお聞かせください。
    • – オンラインセッションでは、プライバシー保護とセキュリティ対策を徹底しており、クライアントの情報は厳重に管理されます。

 

  • 対面セッションについて
    • – クライアントからの要望に応じて、貴社のオフィス、貸し会議室、ホテルのラウンジなどで実施します。
    • 対面でのセッションは、より深い対話と個人的なコネクションや関係性を構築するのに有効です。
    • クライアントがリラックスして落ち着ける環境を提供し、心を開いて本音で話しやすいです。

 

  • 安全対策と衛生面
    • – 対面セッションを選択する際は、現在の衛生基準や安全対策を遵守し、クライアントの安全を最優先に考えます。

 

私たちは、クライアントのニーズに合わせて最適なセッション方法を提供し、効果的なコーチング体験を実現するために柔軟に対応しています。

どうしてもオンラインでセッションをしたくないなどのご要望がございましたら、遠慮せずにお申し付けください。

19. オンラインのコーチングセッションでも成果は出るのでしょうか?

はい、オンラインのコーチングセッションでも十分に成果を出すことが可能です。実際、私たちは基本的にオンラインセッションを推奨しています。

 

  • オンラインコーチングの特徴
    • – 私たちはオンライン会議システム「Zoom」を使用してセッションを行います。このシステムでは、お互いの顔や表情が見える状態で対話するため、対面セッションに近い体験を提供します。
    • – 顔を見ながらのセッションにより、相手の感情や反応をより直接的に理解することができ、より深いコミュニケーションが可能になります。
    • – オンラインセッションは、クライアントが自宅や職場など、自分がリラックスできる環境で受けることができるため、より心を開いて話しやすくなります。

 

  • 対面セッションとの比較
    • – オンラインセッションは、対面セッションと比べて時間や場所の制約が少なく、より柔軟にスケジュールを調整できます。
    • – 一方で、対面セッションは、直接的な人間関係の構築や、非言語的なコミュニケーションの面で利点があります。

 

私たちは、クライアントのニーズに合わせて最適なセッション方法を提供し、効果的なコーチング体験を実現するために柔軟に対応しています。オンラインセッションを推奨していますが、クライアントのご要望に応じて対面セッションの検討も可能です。

20. コーチングの効果を最大限に引き出すためのコツはありますか?

コーチングの効果を最大限に引き出すためには、以下の点が重要です。

 

  • 1. オープンマインドで臨む
    • コーチングは、新しい視点や考え方を探求するプロセスです。オープンマインドで臨むことで、自分自身についての新たな発見や、異なる解決策に気づくことができます。
  • 2. 自己内省に取り組む
    • コーチングセッションでは、自己認識を深めるための質問や反省が行われます。自己内省に真剣に取り組むことで、自分自身の行動パターンや思考プロセスを理解し、必要な変化を生み出すことができます。
  • 3. セッションでの学びを実生活に応用する
    • コーチングセッションで得た洞察や学びを、日常生活や仕事に積極的に応用することが重要です。実際の行動に移すことで、コーチングの学びが実生活での具体的な成果につながります。
  • 4. コーチとの協力関係を築く
    • コーチとの信頼関係を築き、オープンなコミュニケーションを保つことで、より深い洞察やサポートを受けることができます。

 

コーチングは、自己成長と発展のためのクライアントとコーチの対等で協力的なプロセスです。これらのコツを活用することで、コーチングの効果を最大限に引き出し、個人的および専門的な目標達成に向けて大きな一歩を踏み出すことができます。

21. エグゼクティブコーチングの成果を測定する方法はありますか?

はい、エグゼクティブコーチングの成果を測定するためには、複数の方法を組み合わせて使用します。主に以下の要素を通じて成果を評価します。

 

  • 1. 目標達成度
    • クライアントがコーチング開始時に設定したビジョン、また具体的なビジネスや個人的な目標に対する進捗度合いを測定します。
  • 2. 自己認識の向上
    • コーチングを通じてクライアントがどれだけ自己認識を深めたかを評価します。これには、自己理解や自己受容の向上が含まれます。
  • 3. 行動変容
    • コーチングセッションでの学びが実際の行動変化にどのように反映されているかを観察します。これには、新しいスキルの習得や行動パターンの変更が含まれます。

 

加えて、人生全般の充実度を図るために、ライフバランス・ホイールなどのアセスメントツールを活用することも可能です。このツールは、仕事、人間関係、健康、生きがいなど人生の様々な領域における満足度を評価し、全体的なライフバランスを把握するのに役立ちます。

 

これらの成果は、定期的な評価とフィードバックを通じて確認され、クライアントの自己報告やコーチの観察に基づいて進捗が評価されます。このプロセスにより、クライアントは自身の成長を可視化し、必要に応じて目標やアプローチを調整することができます。

 

エグゼクティブコーチングの成果は、個々のクライアントによって異なるため、個別のニーズや目標に合わせたカスタマイズされた評価方法を採用しています。

22. 地方に住んでいますが、電話でのコーチングは可能ですか?

はい、地方にお住まいのクライアント様向けにも電話でのコーチングセッションを提供しています。ただし、電話でのセッションをご利用の場合は、電話代をご負担いただくことになります。

また、インターネットが繋がる環境であれば、オンライン会議システムを利用したセッションを推奨しています。オンラインセッションは、対面セッションと比較しても効果に差はありません。オンライン会議システムを利用することで、顔を見ながらのコミュニケーションが可能となり、より深い対話や理解が促進されます。

私たちは、クライアントの皆さまが最も快適で効果的な方法でコーチングを受けられるよう、柔軟に対応しています。地方にお住まいであっても、クライアントのニーズに合わせた最適なコーチング方法を提供いたします。

23. どんな方がエグゼクティブコーチングを受けられていますか?

弊社のエグゼクティブコーチングは、経営者全般にご利用いただいていますが、特にスタートアップ企業経営者、ベンチャー企業経営者、500名規模までの中小企業経営者の方々が多くいらっしゃいます。

 

これらの経営者の方々は、組織の成長と変革の過程で直面する様々な課題や決断に対して、効果的なサポートを求めてコーチングを受けています。

 

また、社長や経営者だけでなく、副社長、取締役、COOなどの役員や幹部人材も多く、彼らは組織の戦略立案や運営、チームマネジメントなどの分野でコーチングを活用しています。

 

これらのポジションにある方々は、組織の重要な意思決定に関わり、ビジネスの成功に直接的な影響を与えるため、自己成長やリーダーシップスキルの向上が特に重要です。

 

  • コーチングの具体的な成果と事例
    • – 例えば、あるスタートアップ企業の経営者は、コーチングを通じて、チームのモチベーション管理と戦略的な意思決定スキルを向上させました。これにより、彼の会社は業績を大幅に改善しました。
    • – また、中小企業の社長がコーチングを受けた結果、組織内のコミュニケーションとプロセスの効率化が図られ、社員の満足度と生産性が向上しました。
    • – その他、多くの「お客様の声」はこちらからご覧いただけます。

 

私たちのコーチングは、これらの経営リーダーが自身のポテンシャルを最大限に発揮し、組織やチームを効果的にリードするためのサポートを提供します。

 

経営者や役員の方々が直面する独特の課題に対して、個別のニーズに合わせたアプローチで対応し、彼らのビジネスや人生においての成功をサポートしています。

24. エグゼクティブコーチングを受けるための条件や要件はありますか?

エグゼクティブコーチングを受けるために特定の条件や要件を設けているわけではありません。重要なのは、自己成長や目標達成に対する意欲です。当社のコーチングは、経営者やリーダーとしての役割に関連する課題に取り組む意志がある方を主な対象としていますが、それに留まりません。

私たちは、経営者という立場を超えて、一人の人間として幸せな人生を生きたいと願う方々にもサービスを提供しています。また、自分の想いを大切に生きていきたいという方々にも、エグゼクティブコーチングは有益です。これには、個人的な価値観や目標、生き方に関する深い洞察と自己実現へのサポートが含まれます。

エグゼクティブコーチングは、ビジネス上の成果だけでなく、個人としての充実感や生きがいを見つける手助けもします。自分自身の内面と向き合い、より充実した人生を送りたいと考える方々にも、私たちのコーチングは深い洞察と具体的な行動変容をもたらすことができます。

ご興味がある方は、ご自身の目標や課題について、遠慮なさらずお気軽にご相談ください。私たちは、クライアント一人ひとりのニーズに合わせたパーソナライズされたコーチングを提供し、それぞれのビジョンや目標達成を全力でサポートします。

25. コーチングセッションのプライバシーはどのように保護されますか?

私たち「社長のふくろう」では、クライアントのプライバシーと機密情報の保護を最優先事項としています。すべてのコーチングセッションは、以下の方法で厳格に管理され、機密が保持されます。

 

  • 1. 倫理規定の遵守
    • 私たちは、国際コーチング連盟(ICF)などの専門機関が定める倫理規定に従い、コーチングセッションを行います。これには、クライアントの情報を機密として扱う義務が含まれます。
  • 2. 機密保持契約
    • クライアントとの間で機密保持契約を結び、セッション中に共有される情報が外部に漏れることがないようにします。
  • 3. 安全なコミュニケーションチャネルの使用
    • セッションの予約やコミュニケーションには、セキュリティが確保されたチャネルを使用し、情報の安全性を保ちます。
  • 4. 個人情報の厳格な管理
    • クライアントから提供される個人情報は、適切に管理され、無断で第三者に開示されることはありません。

 

私たちは、クライアントが安心してコーチングセッションを受けられるよう、プライバシーと機密性の保護に最大限の注意を払っています。クライアントの信頼を守ることは、私たちのサービスの基盤です。

26. 企業、組織およびクライアントの秘密は守られますか?

はい、弊社ではクライアントの秘密を厳守しています。

弊社と取り交わすエグゼクティブコーチングの基本契約書には機密保持条項が明記されており、コーチングセッションの内容はもちろん、ステイクホルダーからの事前事後のヒアリング内容も秘密保持の対象となります。

契約者が法人の場合、コーチングで知り得た従業員の個人情報は企業側に報告されません。業務上のコーチング報告については、コーチングの進行状況を月1回契約者に報告する形で行われますが、これは進捗の概要に限られ、個人的な情報や詳細は含まれません。

個人契約の場合も同様に、コーチングセッションで知り得た情報はすべて守秘事項として扱われ、クライアントの明示的な承諾がない限り、他の人物にその情報を公開することはありません。

私たちは、クライアントのプライバシーと秘密を守ることを最優先に考え、信頼に基づいたコーチング関係を築いています。

27. コーチに対して正直な意見を言うことが恥ずかしい、または抵抗がある場合はどうすればいいですか?

コーチングセッションで正直な意見を共有することは、時に難しく感じられるかもしれませんが、このアプローチには多くのメリットがあります。

 

また、コーチはクライアントが直面する可能性のある困難や不安を和らげるために、以下のようなサポートを提供します。

 

  • コーチによるサポート方法
    • – 共感と理解の環境づくり
      • コーチはクライアントの感情や考えに共感し、理解を示すことで、クライアントが安心して自分自身を表現できる環境を作ります。
    • – 非評価的な態度
      • コーチはクライアントの意見や感情を判断や批判せずに受け入れることで、クライアントが自由に話せる安全な空間を提供します。
    • – 具体的なフィードバック
      • コーチはクライアントの意見に基づいて具体的かつ建設的なフィードバックを提供し、クライアントが自己認識を深め、成長する手助けをします。

 

  • 困難や不安に対する具体的な対応例
    • – 話題の導入の工夫
      • クライアントが特定の話題について話すことに抵抗を感じる場合、コーチはその話題を扱いやすい形で導入し、クライアントが自然に話しやすい環境を作ります。例えば、コーチは関連する軽い話題から始めて徐々に本題に移行することで、クライアントが自分のペースで話せるようにサポートします。
    • – クライアントのペースに合わせる
      • コーチはクライアントのペースを尊重し、クライアントが準備ができるまで待つことで、クライアントが圧迫感を感じることなく自分の意見を、自分のタイミングで表現できるようにします。

 

  • 正直な意見を共有することのメリット
    • – 自己認識の向上
      • 自分の本当の感情や考えを共有することで、自己認識が深まり、自己理解が促進されます。
    • – 具体的な解決策の発見
      • コーチはクライアントの正直な意見に基づいて、より適切な質問やアドバイス、また必要に応じての解決策を提供できます。

 

  • 信頼関係の構築テクニック
    • – 小さな共有から始める
      • 最初は些細なことから共有し、徐々に深い話題に進むことで、コーチとの信頼関係を築きます。
    • – 相互の期待の明確化
      • コーチングの初期段階で、お互いの期待を明確にし、コミュニケーションの基準を設定します。

 

コーチングは、クライアントが自分自身をより深く理解し、成長するためのプロセスです。

 

コーチに対して正直な意見を言うことは、そのプロセスの重要な一部です。安心して自分の本音を共有できるよう、コーチは全力でサポートします。

28. 経営者以外でもコーチングを受けることはできますか?

弊社のコーチングサービスは基本的に経営者向けに特化しており、特に組織を持つ経営者の方々が中心となっています。これは、経営者がコーチングのエッセンスを自身の経営に取り入れることにより、スタッフ、社員、パートナーや顧客との関係が良好になり、目標達成へのスピードが加速するためです。

 

経営者でない方がコーチングを受けることについては、現在は直接的なサービス提供を行っておりませんが、経営者としてのスキルやリーダーシップを身につけたい、または将来的に経営者を目指している方には、間接的なメリットがあるかもしれません。経営者としての視点やスキルは、多くの職業や役割において有益であり、個人のキャリア発展にも寄与することが期待されます。

 

したがって、経営者でなくとも、経営に関連するスキルやリーダーシップ能力を高めたいという目的があれば、コーチングの利用を検討する価値はあります。ただし、弊社のコーチングプログラムの内容やアプローチは、主に経営者のニーズに合わせて設計されている点をご理解いただければ幸いです。

 

経営者ではなくとも、これまで、個人事業の方やフリーランス、一人社長、大企業の新規事業責任者、企業志望の学生の方まで、ご支援してきた実績はございますので、遠慮せずにまずはお問い合わせだけでも気軽に相談いただければ幸いです。

29. 幹部社員と一緒にコーチングを受けることは可能ですか?

はい、弊社では経営者と幹部社員がコーチングを受ける際に、様々なアプローチを提供しています。社長がコーチングを開始し、その後副社長や他の幹部に展開していくケースがあります。また、社長と幹部社員が別々にコーチングを受けることもあり、これは各々が個別の課題に特化して取り組むことで、組織全体の成長における相乗効果を生み出しています。

 

さらに、2名でセッションを受けるクライアントもいらっしゃいます。この形式では、コーチが心理的に安心・安全な場を作り出し、パートナー間での本音の対話を促進します。例えば、社長と副社長が一緒にセッションを受けることで、互いの視点を深く理解し、組織の方向性や戦略についての合意を形成することができます。このような共同セッションは、課題の解決が飛躍的に進むと好評をいただいており、組織のリーダーシップチームの協力関係と効果的な意思決定を促進します。

 

弊社のコーチングは、組織のリーダーシップ層が個別にも、共同でセッションを受けることもできるように設計されています。社長から幹部社員まで、それぞれの立場で直面する課題に対して、個別のセッションや共同セッションを通じて、具体的な解決策を見つけるお手伝いをいたします。

 

ご興味があれば、ぜひ遠慮せずに気軽にお問い合わせください。

30. コーチの倫理規定とは何ですか?

コーチの倫理規定とは、プロフェッショナルなコーチとしての行動基準を定めたものです。これには、クライアントのプライバシーや個人情報の保護、コーチとクライアントの関係における公平性や誠実性、そしてコーチングサービスの質を保証するための規則が含まれます。

 

弊社では、国際コーチング連盟(International Coaching Federation:通称ICF)が定める倫理規定を尊重し、コーチングサービスを提供しています。ICFはコーチング業界最大の非営利組織であり、世界中のコーチングプロフェッショナルをサポートしています。ICFの認定プログラムは、世界で最も標準化され、権威あるものとされており、弊社のコーチングサービスもこの高い基準に基づいて提供されています。

 

ICFの倫理規定についての詳細は、以下のリンクからご確認いただけます。

国際コーチング連盟によるコーチの倫理規定

Column|エグゼクティブコーチング社長のふくろうから学ぶ
エグゼブティブコーチング とは?

第一章 「エグゼクティブコーチングとは?」

はぁ、私の会社はこのままでいいんだろうか。

エグゼクティブコーチングならお任せください!

君は誰だい?

僕は社長のふくろう!
経営者や上級管理職へのコーチング、つまりエグゼクティブコーチングを提供しているよ!

さっきも言っていたけど、そのエグゼクティブコーチングってのは何なんだい?

エグゼクティブコーチングっていうのはね、会社の経営がうまくいくように導くためのコーチングだよ!

エグゼクティブコーチング?
コーチングは従業員がモチベーションを保つために行うものじゃないのかい?

そんなわけでもないんだ!
エグゼクティブの下す決断は企業経営を大きく左右するよね。
だから普通のコーチングではなく、本来ならエグゼクティブコーチングを取り入れるべきなんだ!

確かに、我々経営者は責任も重いし悩みが多くてね。
エグゼクティブコーチングか。
もう少し詳しく聞かせてくれないかい?
エグゼクティブコーチングって一体どんなことをするんだい?

じゃあ、これからエグゼクティブコーチングについて解説していくから一緒に見てみよう!

ありがとう!
エグゼクティブコーチングについて理解を深めてみるよ!

エグゼクティブコーチングはエグゼクティブに必要なマネジメントスキルの向上を目指しているよ!

マネジメントスキルかぁ。
エグゼクティブにはとても大切なことだね
エグゼクティブコーチングでは他には何ができるの?

エグゼクティブの持つビジョンや組織目標の明確化のお手伝いができるよ!

そうなのかぁ。
私は今、ビジョンも組織目標も明確じゃないかもしれないなぁ。

そんな時こそエグゼクティブコーチングを受けるべきだよ!
組織にとってビジョンや組織目標はとっても大事になるからね!

確かにそうだね。
エグゼクティブコーチングについて、もっと具体的に知りたくなったよ!

じゃあ、次はエグゼクティブコーチングの具体的な方法について教えるよ!

第二章 「エグゼクティブコーチングの具体的な方法」

今回はエグゼクティブコーチングの方法について教えてくれるんだよね。

そうだね!
エグゼクティブコーチングの方法を見ていくよ。
最初は専任のコンサルタントが90分程度のコーチングセッションを行ってビジョンを明確にした上で、今後の重要なアクションプランを立てるんだ!

90分もあるんだね!
それならじっくり話ができそうだよ。

エグゼクティブコーチングでは会社の現状や経営者のビジョンを知ることが大切になるからね!

なるほど。
確かに会社の現状を知らないと何をしたらいいのかわからないよね。

そうそう!
エグゼクティブコーチングについてわかってきたみたいだね!

なんとなくわかってきた気がするよ!
エグゼクティブコーチングでは次に何をしてくれるんだい?

立てた計画を実行していく中で、具体的で重要なアクションの整理と、そのアクションの進捗確認、そして必要なソリュ―ションを提供するよ!

ソリューションまで提供してくれるんだね!

エグゼクティブコーチングは話を聴いておわりじゃないんだ!
その後のビジョン実現のためのサポートまで、継続してしっかり行うよ!

君がいてくれると助かるよ!
エグゼクティブコーチングとコーチングとの違いはあるのかい?

良い質問だね!
エグゼクティブコーチングを行う中でも僕たちはエグゼクティブとの対話を重要視しているんだ!

とてもいいことだね!
コンサルティングだとコンサルタントの力に頼ってしまいがちだよね。

そうなんだ!
コンサルティングだとエグゼクティブの思い通りにいかない事もあるよね。
でもエグゼクティブコーチングなら大丈夫!

エグゼクティブコーチングなら私たちの話をしっかり聴いてくれるから思い通りに進められるという事だね。

そうそう!
僕たちはエグゼクティブと対話しながら経営課題を見つけて、どう取り組むかを一緒になって探究していくからね!

それは心強いね!
エグゼクティブコーチングの良さはすごくわかった気がするよ!

ありがとうございます!
これから実際にエグゼクティブコーチングを取り入れた事例を紹介していくよ!

もっとエグゼクティブコーチングについて勉強したくなってきたな!

第三章 「エグゼクティブコーチングの事例」

今回はエグゼクティブコーチングの事例を教えてくれるんだよね?

そうだね!
よくある事例では、経営者の仕事が忙し過ぎて、自身や社内で起こる多くの問題に気づけていないことがあるんだ!

自分でも気づかないところがあるなんて。
確かに私も最近は仕事が多くて、組織のことまで考えられていないかもしれないな。

エグゼクティブコーチングでは対話を通して「大切なことが何か?」をしっかり話し合うよ。
だから考える時間がなかなか取れない忙しいエグゼクティブにはお勧めだよ!

確かに考え事が多すぎると整理できない時があるから、エグゼクティブコーチングはとてもいいね!

そうだね!
エグゼクティブコーチングを取り入れてくれた人たちはやるべきことが明確になり、もやもやが整理されたり、言語化できたと言ってくれているよ!

なるほど!
エグゼクティブコーチングはどんな所でも役に立つんだね!

エグゼクティブコーチングは経営者の想いや考えを最も尊重して進めているいるからこそ、結果、売り上げや利益の向上にも直結しやすいんだ!

私も一度、エグゼクティブコーチングを受けてみたいな。

今なら最長2ヶ月間の無料体験もあるからお勧めだよ!

最長2ヶ月の無料体験とはすごいね!
社長のふくろうくん!
私にもエグゼクティブコーチングをお願いできるかい?

もちろんです!
エグゼクティブコーチングを活用してもらって、社長さんの経営や人生をもっともっと良くしていきましょう!

ありがとう、頼むよ。
これからが楽しみだ!

じゃあエグゼクティブコーチングの始めとして、ビジョンを明確にするセッションからスタートしましょう!

よし!がんばろう!
よろしく頼むよ!

<エグゼクティブコーチングのセッションイメージ>

ビジョンの実現にむけて社長さんが取り組めることはどんなことがあるでしょうか?

そうだなぁ。まずは私のビジョンを社員に共有する場を設けることかな。

具体的にどんな形でビジョンを共有しますか?

ちょうど来月の第一月曜日の9時から全体ミーティングがあるので、整理して、その際にビジョンを伝えてみようと思うよ。

実行したら、社員からはどんな反応が得られそうでしょうか?どんな風にいい方向にいきそうか、ポジティブなイメージは描けていますか?
その時社長さんは、どんなことを感じているでしょうか?

社員が私の想いや考えを理解しようとしてくれて、一致団結してみんなでそのビジョンの達成にむけて考えてくれそうな気がするなぁ。そのような場をつくれるように取り組んでみるよ!

第四章 「エグゼクティブコーチングが未来を創る」

エグゼクティブコーチングで描いたビジョンと立案した計画や具体的なアクションを実行して、いい成果がでてきたよ!

エグゼクティブコーチングを受けてがんばってきたからこその成果だよ!

エグゼクティブコーチングは本当に素晴らしいね。

でもここで終わりじゃないからね!
エグゼクティブコーチングを活かして継続して良い習慣にすることが大切だからね!

そうだね!
エグゼクティブコーチングを受けて、「夢」や「志」が明確になったよ!
これを大切にしてこれからもがんばろう!

よし、じゃあこれからも一緒にがんばろうね!

うん、これからも引き続きエグゼクティブコーチングを頼むよ!

社長のふくろうから学ぶエグゼブティブコーチングとは?|エグゼクティブコーチング

セッションを体験する 2回まで無料|エグゼクティブコーチング

セッションを体験する2回まで無料

ページトップへ戻る|エグゼクティブコーチング